小さな幸せをおすそ分けできたら・・


by anne_akiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お庭暮らし

アンがやってきて6日後の2月11日、
この日はアンが初めて吠えた日でした。

我が家にやってきてから一週間近く、
アンはにこにこしているばかりで
うんともすんとも、ワンともキャンとも、何とも声を出さなかったのです。

ところが突然、家の裏に向かって
「ワン!」

家族一同びっくり。
あんた、吠えるんやね~。
その声の意外なほどの大きさと低さにも驚いたのでした。

声が大きいだけに吠え癖がついたらご近所にご迷惑になる、
と心配しましたが、ありがたいことに
その後もあまり吠えることはありませんでした。

「ワンワン言ったら叱られたもん・・」
f0127523_14772.jpg


この日は父がアンの小屋を作ると張り切っていました。
元来父は器用でいろいろと作品も発表しているくらいなのですが・・

「お試し中。zzz・・」
f0127523_14102280.jpg


この後お目覚めのアンが思いっきり伸びをしたとたん、
後ろの板がバリバリバリと壊れてしまい・・
父の力作はあえなく数時間でおしゃかになってしまいました。

仕方なくアンは玄関暮らしを続けざるを得ず・・
最後まで使うことになった小屋を私が作ったのは
3月の声を聞くころでした。

「いつになったらおうちができるんかな~♪」
f0127523_1418615.jpg


夜には初めてのシャンプーをしました。

母と私とで大騒動。
アンもわけがわからず大暴れ。
汗だくになったのを覚えています。

「あぁ・・くたびれた・・」
f0127523_13502152.jpg


この日体重を量ったら5.8㌔でした。
まだ見た目にはそんなに変わっていませんね。

シャンプーの日は乾くまでリビングで過ごすのも
最後まで続いた習慣でした。
そのせいか、アンはシャンプーの日をとても楽しみにしていたようです。
私達がアンのシャンプーの用意を始めると
キュンキュンないて催促。
気づかれないようにこっそりしてもだめ。
どういうわけか勘付かれてしまうんですよね。

ただこの日は、お庭に戻るのをとても嫌がりました。
みんなと一緒が良かったのでしょうね。
父と私は負けそうでしたが、母が頑として譲らず、
泣く泣くアンはお庭に・・

そのうちお庭が大好きになり、シャンプーのあとも機嫌よく
お庭へ降りていくようになりましたが、
結果的にはアンの健康にはそれがよかったようです。

大きくなってもおうちのなかは興味津々。「なにしてるの?」
f0127523_14414949.jpg


お庭はそんなに広くはありませんでしたが
アンが気ままにうろうろするには充分でしたし、
その気になればちょっとくらい走ったりもできました。

成犬になったとき、アンはかなりグラマーで
体重だけだと太りすぎなのですが
内臓や血液を調べていただくとお医者様も認めてくださる
健康優良児でした。
これはお庭で暮らすことで大型犬に必要な運動量が
自然と保たれていたからかもしれません。

そう思うもうひとつの理由が
アンの爪を一度も切ったことがなかったということです。
アンが来たとき、爪の手入れのしかたも勉強したのですが
一度も勉強の成果を発揮することはありませんでした。
その代わり、アンの肉球はいつもカサカサでしたが・・

何度も家にいれてやりたいと思いましたが
アン自身はお庭暮らしが結構気に入っていたのかもしれません。

アン、ほんまのところはどうやった?
お家がよかったのかな?
[PR]
# by anne_akiko | 2007-02-08 14:44 | アンの思い出

家族記念日

今日はアンの家族記念日です。

「家族記念日」という言葉はMARIN-MAMAさんが
マリンちゃんの記念日に使われていた言葉なのですが
やさしさのこもった素敵な言葉なので、使わせていただきます。

11年前の今日、アンは私達の家族の一員となりました。
1996年2月5日夕方、偶然立ち寄ったペットショップで
アンは待ってくれていたのでした。

車中で「アン」と命名された、このちびゴールデンと一緒に
家に着いたとき、もう真っ暗になっていました。

それからが大騒ぎ。
犬を飼う!と決めていたにもかかわらず
家にはケージもサークルもなかったのです。
そこで器用な父が、以前私の姉が使用していたベッドの枠組みを使って
簡易のサークルを玄関のたたきに作りました。

「しばらくはここで寝てたの。」
f0127523_14373520.jpg


サークルができたら、今度はご飯。
ところが、フードは買ってきていたものの入れ物がない!
この夜だけでアンは陶器の器を二つ割ったのでした・・(^^)

トイレも何とかかんとか庭で済ませ、
遅くなったのでアンはもう寝かせることに。
両親はそれぞれ子供時代に犬を番犬として飼っていたことがあり、
特に母は、犬は寒さに強い、と主張。
新聞と毛布は敷いたものの、特に暖房はしませんでした。

アンはないたりもせず、すぐにすやすやと眠ってしまいました。

翌朝、ご機嫌さんでお目覚めのアン。
このわんこは、この日から最後の最後まで
本当にいつもご機嫌なわんこでした。

でも、ちょっぴりおなかを壊してしまっていたのです。
寒かったんや・・ごめんよ・・一番びっくりしたのは母でした。
急遽私の足温器のカバーを切って、その上に毛布を敷いて
アンの暖房器具に。
その上に寝転んだときのアンの気持ちよさそうな顔。
アンは実はものすごく寒がりだったのです。
ごめんね、アン。

このとき、父も母もそれぞれの子供時代のわんこたちを思い出して
おもわず謝ったそうです。
今思えばかわいそうな飼い方をしてしまった・・と。

こうしてアンと私たち家族3人との新しい生活が始まりました。
父は「おとうさん」に、母は「おかあさん」に
そして私は「おねえちゃん」になりました。
大事な大事な我が家の三女、
私の宝物「いもうとアン」の誕生でした。

この日から最後まで続いた習慣が二つあります。
ひとつは毎朝のブラッシング。

「うぎゃ~!」
f0127523_15254334.jpg


全身と耳の内側をぬれタオルで拭いてブラッシング。
たくさんの方に可愛がっていただけるように
せめて清潔なわんこにしておきたかったのです。
完全に習慣となりアンもこれがないと一日が始まらない気分だったようです。

そしてもうひとつは、お休みの儀式。
寝る前に、庭や家の前の道路で一遊び。
住人しか通らない道なので、危険はありません。
サッカーボールで遊んだり・・いろいろしましたっけ。

「おかあさんには負けへんもん!」
f0127523_1541162.jpg


一通り遊び終わると、みんなでアンの小屋へ。
私、父、母、の順に
アン、お休み~と横になっているアンの顔と体をなでていきます。
このとき、アンは決まって舌と口をくちゃくちゃと動かします。
これがアンの、気持ちよくて満足・・の時の癖でした。
この儀式が済むとアンは翌朝までおとなしく寝るのでした。


アン、あれから11年もたったんやね。
本当はまだ元気でいると思ってたよ。
アンは15歳くらいまで生きてると思ってたよ。
でも思い出は15年分以上残していってくれたんやね・・
[PR]
# by anne_akiko | 2007-02-05 15:51 | アンの思い出

アイリーン

アンの本名は
AILEEN OF MARUKO NOMURA JP
といいます。
1995年12月4日生まれです。

「あいりーん??」
f0127523_13103510.jpg


お父さんはAFREETくん、お母さんはAMIELちゃん、という名前です。
アンのきょうだいは男の子3頭に女の子5頭。
アンも合わせて9頭だったようです。
実はアンの兄弟姉妹たちが元気か知りたくて探したことが何回かあるのですが
わかりませんでした。
お父さんのAFREETくんはほかにも子供がいたようですが
お母さんのAMIELちゃんは手がかりなしでした。

アンの兄弟姉妹たちは生きていれば今年12歳です。
まだまだ元気な子もいるのでは・・
どうかどうか幸せに幸せに暮らしてくれていますように・・

「ごきげんさん♪」
f0127523_13105299.jpg


うちにやってきたとき、アンは生後ちょうど2ヶ月、体重5㌔でした。
毛艶もよく健康状態も非常に良好でした。

詳しいことは何もわかりませんが、その理由は、
先に書いたアンが生まれたところのブリーダーさんと
アンを預かってくださったペットショップの皆様が
アンをとても大切に育ててくださったからに違いないと思います。

先日お話したように、アンは怒るということをほとんど知りませんでした。
これも、きっと生まれてからすぐの時を
ぬくもりに包み込まれて過ごしてきたからではないかと思っています。
もちろん本当のことはわからないのですが、なんだかそんな気がします。
我が家に来る前の2ヶ月の間、
アンにかかわってくださった皆様には心から感謝しています。

私たち家族がアンに出会う前から
アンという命を産み、育て、慈しんで下さった皆様のことを
忘れないでいたいと思っています。

今日は本当はアンがうちに来たはじめての夜のお話をするつもりでしたのに
そこまでするとあまりにも長くなってしまいそうですので、
次回にまわすことにします。

アンの思い出は、限りなくたくさんあります。
平凡なストーリーですが
お付き合いいただければと思っています。
[PR]
# by anne_akiko | 2007-02-02 13:22 | アンの思い出
11年前の今頃、両親と私は暇さえあればペットショップ巡りをしていました。
本当に、何軒のお店にお邪魔したことでしょう。
可愛いわんこたちはたくさんいました。
真っ白なピレニーズ、賢そうなバーニーズ・・・
でも・・・うちのこ立候補わんこには出会えませんでした。

当時3頭のわんこを飼っていた叔母が
あせらなくても必ず、この子やね、と思う犬に出会うよ、と教えてくれました。
後から思えばそのとおりでした。

そして、その時が来ました。

わんこ探しを始めてから半月以上たったある日、
その日も私たちは家から2時間ほどもかかる地域のペットショップ巡りをしました。
今日も出会えなかったね、と話しながら帰路についていました。
家まであと30分くらい、というとき
父が急ブレーキを踏んで一軒のペットショップの前に車を止めました。
こんなところにペットショップあった?といいながら中に入りました。

中には・・何頭くらいいたかしら?・・小さなお店だったけれど・・
2頭のゴールデンが上下のケージに入っていました。
上段のわんこは今まで見てきたわんこたちと同様に、
穏やかな表情で私たちをじっと見ていました。
下段のわんこは・・・どういうわけか大興奮で尻尾を振り回していました。

それをみたお店の方が下段のゴールデンをケージから出し
店内のサークルの中に移しました。
そのわんこは私たちのところへ来ようと
サークルのなかでぴょんぴょんと飛び跳ねます。
その嬉しそうな笑顔に手を差し伸べて抱き上げようとすると
勢いあまって私の顔に突撃・・
わんこの頬にうっすらと口紅がついてしまいました。

私たちは、このちいさなわんこの笑顔を見たときにわかっていたのです。

待っててくれてたんやね・・。お待たせやったね。
一緒に帰ろうね。

1996年2月5日のことでした。

赤い首輪をつけていただいて一緒に帰ることになりました。
帰りの車の中、このちびゴールデンは
私のひざに乗り精一杯背伸びをして、私の顔をなめ続けていました。

白に近いクリーム色でしたが、お店の方が
成長すると毛色は濃くなりますよ、赤毛になることもありますよ、
と教えてくださいました。
そうか、あんたは赤毛になるかも知れへんのか・・

・・・・・アンになるんやな・・・・

そうしてこのちびゴールデンの名前は
「アン」
に決まったのでした。

結局は濃いクリーム色のゴールデンに成長しましたが・・

「初めての朝・・・まぶしい・・よ。」
f0127523_2038358.jpg


アンはおとなしいわんこでしたが、表情豊かなわんこでもありました。
初めて出会ったこの日からお空へ旅立つまでの8年7ヶ月、
さまざまな表情を見せてくれました。

はじけるような笑顔、幸せそうな笑顔、やさしい微笑み、いたずらっぽい笑顔、
心配そうな顔、お留守番のさびしそうな顔、困ってしまった顔、叱られているときの神妙な顔、
ちょっとばかり恨めしげな顔、物思いにふけっているような顔・・・・
言葉にできないまだまだたくさんの表情。

けれども私たち家族が最後まで一度も見なかった表情がありました。
それはアンの怒った顔。
アンは、誰に対しても何に対しても
怒ったり唸ったりしたことは・・一度もありませんでした。

「何のにおいかな・・」
f0127523_19471452.jpg


アンに出会えて私たちは本当に幸せでした。
本当に幸せでした。

長々と読んでいただき、ありがとうございます。
アンがやってきてからのドタバタの日々はまたこれから綴っていこうと思います。
[PR]
# by anne_akiko | 2007-01-29 19:54 | アンの思い出

久々の更新・・

ああ・・こんなに間があいてしまいました。

冬休みが終わって仕事が始まったとたん凄まじい仕事量に
飲み込まれてしまいました。

この時期の学校はどこでも戦争状態です。
学年末の試験や成績と、新年度のための準備・・
年度がかわるとさまざまなことが一新される学校。
心機一転のチャンスが毎年あるようで、結構気にいっている仕事です。

けれど!この殺人的な忙しさも今日でひと段落です。
今日で定期試験も終了し、学校の主役たちは4月までお休みです。
私たちも忙しいながらも自分たちのペースで仕事ができます。
それに・・もうすぐ春休み♪・・ですしね。

「ねこえもんです。よろしゅう。」
f0127523_20441261.jpg


最近のら猫が遊びに来てくれるようになりました。
壁は冷たく排気口もあるので古くなったバスマットをたてかけたのですが
少しは寒さも防げるかも・・とは思ったものの
見た目は汚いですね(><)

私はアレルギーがあってにゃんこたちとは暮らせないのです。
可愛くて仕方ないのですが、とっても残念。

アンはにゃんちゃんは苦手だったね♪
にゃんこたちにからかわれていたものね。

「・・・・・。」
f0127523_2133279.jpg


アンがうちに来たのは立春のころでした。
次回こそは、そのお話を・・・。
[PR]
# by anne_akiko | 2007-01-26 08:18 | 日々のこと

2007年初出勤・・

お正月休みも終わり、仕事が始まりました。

これが私の職場です。
(この写真だけでどこかわかった方は教えてください。すぐに写真を削除します(^^))

f0127523_19563133.jpg


私の勤務先は学校です。
ですので、春夏冬と長期休暇があります。
それが私が学校を仕事に選んだ理由です。ホントです。

でも、そんなに甘くなかった・・
拘束時間は確かに短いけれど、仕事量は膨大でした(><)
楽な仕事なんてありませんものね。
働く場があることに感謝して、がんばろうっと。

さて、1月も中旬になるとあちこちでバーゲンが始まりますね。
11年前の今頃もテレビのコマーシャルでは盛んにバーゲンの宣伝が行われていました。

それがアンを迎えるきっかけでした・・これもホントです。

アンは我が家の先代犬ではありません。
私が実家で一緒に暮らしていたわんこです。

1996年のバーゲンのCMに「バーゲン!」と鳴くわんこが登場しました。
それを見ていた母が突然「犬を飼おうか」と言い出したのです。
おそらく前年に姉が結婚し、一人っ子になってしまった私を
かわいそうだと思ってくれたのでしょう。
それまで犬はおろか生き物はお祭りの金魚くらいしか飼ったこともなかったのに
話はとんとんと進み、両親と私でわんこ探しが始まりました。

犬の図鑑を買い、ペットショップを探し・・
室内はだめという両親の意向で、大型犬がいいね、ということになりました。
当時の私は「犬=ペットショップ」と思い込んでいました。
何軒のペットショップを巡ったでしょうか?
たくさんの可愛いわんたちがいたけれど、
うちの子になります、といってくれたわんこはいませんでした。
アンと出会えたのは、半月以上後でした。
そのお話は、また次に・・

「お風呂のあとは乾くまでおうちにいるねん・・」
f0127523_2032272.jpg


いまアンは大好きだったお庭で眠っています。
よこのボールなどはアンのお気に入りだったおもちゃです。

f0127523_20273344.jpg


アン、うちの子になりたいって言ってくれて本当にありがとうね。
[PR]
# by anne_akiko | 2007-01-09 20:36 | アンの思い出

七草粥

今日は七草粥を朝にいただきました。
本当は白粥なのでしょうけれど、うちではお醤油で味付け。

f0127523_10203462.jpg


いただく前に写真をパチリ。

ブログを始めて変わったことは、カメラを携帯するようになったことです。
先日もお買いものに出かけたら・・

f0127523_1043544.jpg


すずめのなる木を見つけました♪

そういえばアンは小鳥が怖くて、メジロなどが近くにくると
じ~っと息をひそめて身じろぎひとつしませんでした。
そして小鳥たちが飛び立ったあとになってから辺りのにおいをかいでいましたっけ。

春先になると小鳥たちは巣作りの材料にするのか、
アンの毛を口いっぱいにくわえて飛んでいきます。
小鳥たちも慣れたものでアンのことなど意にも介さない様子。
石のように固まっているアンの姿がおかしくて必死で笑いをこらえたものでした。

そんなこんなアンの懐かしい思い出も少しずつ綴っていきたいと思っています。

「お散歩行かへんの??」
f0127523_11282448.jpg


それから・・
開設して間もないつたないこんなブログに、たくさんのお友達が訪れて下さり
本当にありがたくうれしく感謝しております。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by anne_akiko | 2007-01-07 11:36 | 日々のこと

初詣に行きました

2日の日に初詣に行きました。
f0127523_14412852.jpg

新年2日というのにこの人の少なさは何??
拝殿も・・・
f0127523_15133468.jpg


不人気神社なんやろか・・?
でも、人少ないほうが神さんもちゃ~んと聞いてくれはるかもしれへんで・・

ということでお参りして来ました。

今年のお願いは・・
・・ダイエットに成功しますように・・

ではなくて(もちろんそれもお願いしたけど!)

・・これまでと変わりなく夫婦二人仲良く幸せに暮らせますように・・
・・それから、可愛いわんこ家族を迎えられますように・・

パンパン!
[PR]
# by anne_akiko | 2007-01-04 15:21 | 日々のこと

迎春

新年明けましておめでとうございます。
イノシシ年の幕開けですね。

f0127523_9295460.jpg



2007年、今年はわんこを家族に迎えることを決心しました!
そのためにはまずお引越しをしなくては・・
そして・・どんなわんことご縁があるのだろう・・

そんな我が家の出来事をつづっていけたら・・

そしてわんこがやってくる様子もおはなしできたら・・

そんな思いでブログを開設します。
どうぞよろしくお願いいたします。

f0127523_1233622.jpg


本年が幸多き一年となりますように。
[PR]
# by anne_akiko | 2007-01-01 09:39 | 日々のこと