小さな幸せをおすそ分けできたら・・


by anne_akiko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

・・・3年・・・

アンがお空へと旅立ってから3年が経ちました。

2004年9月6日夜11時過ぎ・・
アンはお星さまになりました。

あの日から3年。

アンの闘病記をまとめるつもりでした。

でも・・・できませんでした。

涙が溢れ、どうしても書きすすめることができませんでした。

f0127523_1646437.jpg


「お姉ちゃん、泣き虫やねぇ・・」
なんて、アンは笑っているかもしれませんね。

まだしばらくの間は、
アンの楽しかった思い出だけをお話することにしましょう。

アン・・
こんなお姉ちゃんの妹になってくれてありがとうね。
いつまでもいつまでも、最愛の妹だからね。

バベシア
[PR]
# by anne_akiko | 2007-09-06 17:14 | アンの思い出
8月21日の夜、
ゆりさんとゆりさんのご子息おすすめのお店で
美味しい夕食をいただいたいたあと、
ゆりさんが案内してくださったのは・・

美しくライトアップされた「熊本城」
・・のはずが・・・ブレブレ~
f0127523_185876.jpg


ゆりさんのブログに美しい熊本城の夜景がアップされていますので
どうぞそちらでご覧くださいませ~。

熊本城は今年築城400年を迎えた素晴らしいお城です。
写真はうまく撮れませんでしたが、
闇夜に浮かぶその雄姿は身震いするほどでした。

熊本城の夜景を堪能して、
ゆりさんとはいったんお別れです。
夜遅くまで、あちこちを案内してくださったゆりさん。
また明日もよろしくお願いいたします~♪

翌朝・・・

快晴♪
f0127523_195086.jpg


ホテルをチェックアウトし、朝ごはんを食べようと街をぶらぶら。
おしゃれなカフェを発見し、モーニング。

f0127523_1962699.jpg


ゆりさんとの待ち合わせにはまだ2時間ほどあります。
早めにホテルをチェックアウトしたのは・・・
実は昨晩の熊本城があまりにきれいだったので、
もう一度行ってみたくなったからです。

加藤清正公と熊本城。
f0127523_1911273.jpg


清正公の後ろ姿。あれ?鳩がとまってる?
f0127523_1913414.jpg


白と黒のコントラストがとても印象的なお城でした。
f0127523_19161364.jpg


熊本城を駆け足で廻り、急いで上熊本駅へ。
ここでゆりさんと、長崎から熊本入りするみーちんさん(MI-CHIN'S BLOG)と
待ち合わせです。
すでにご主人さまと長崎を旅されていたみーちんさん・・
お疲れだとのお話も伺っていましたが・・
笑顔で駅から出ていらっしゃいました。

ゆりさんの車に乗せていただき、
たっちゃんたちとの待ち合わせ場所である立田山を目指します。
みーちんさんとは今回のオフ会に参加が決まってからの
お知り合いでしたが、初対面という感じもせず、
すぐに打ち解けてくださいました。
みーちんさんはとーっても「愛され奥さま」だということがこの車内で発覚♪
道理で幸せオーラが溢れているはずです♪

そうこうするうちに立田山に到着。
そこでたっちゃん(私のちいさな家族たちへ)、
かおりんさん(whitepome sakura)、
チズリーナさん(ぼちぼち生活②)と合流です♪
たっちゃんとかおりんさんとは昨年の関西オフ会以来の再会♪
チズリーナさんはお会いするのは初めてでしたが、
ブログの印象どおりのやさしい方でした。

たっちゃんのブログでおなじみの立田山。
f0127523_19354633.jpg


ゆっくり立田山を散策したあとは・・・
クーラーがきいてるよ~という言葉に誘われ、一路たっちゃん宅へ~。

お玄関ではわざわざたっちゃんのお母さまが出迎えてくださいました。
赤いブラウスがよく似合う背筋のピンと伸びた
素敵なお母さま。憧れちゃいました♪

たっちゃんちでは末っ子華菜ちゃんがとっても人懐っこい♪
f0127523_19411257.jpg


小菊ちゃんもみんなの輪に参加してくれました。
f0127523_19413077.jpg


でも・・ごめんね、春ちゃん。ちょっと怖かったんだよね。
f0127523_19425598.jpg


萌ちゃんと龍くんも・・
f0127523_19435072.jpg


デンちゃんも・・(目が光っちゃった)
f0127523_1944869.jpg


たくさんの人が来てびっくりさせてしまいました。
ほんとにごめんね。
でもみんなに会えてうれしかったです♪

たっちゃんのお気遣いで冷たいお絞りとお茶、それに
とっても甘い梨をいただき、みんな元気回復。
おしゃべりに花が咲きます。

そして時間が来たので、ランチへ出発♪
私はかおりんさんの車に乗せていただいたのですが・・
3台の最後尾を走っていたかおりん号。
赤信号になりかけても「いっちゃえ~!」と
号令をかけていたのは私です。
ごめんなさいね・・かおりんさん(^^;)

ランチはゆりさんとたっちゃんがこの日のために下見をしてくださっていた、
おしゃれなカジュアルフレンチのお店。
私は、食べることとおしゃべりに夢中で写真を撮っていません。
美味しいお料理の数々は、皆さまのブログで
ご堪能下さい♪

そして・・阿蘇へ!
中学の修学旅行で訪れて以来です。

(阿蘇へ向かう車内でみーちんさんとチズリーナさんを相手に
芸人魂を発揮してしまいました(^^)うふ♪)

ひろーい♪空も!大地も!
f0127523_19562121.jpg


下界の暑さからは想像もできないほどの涼風です。
f0127523_1958296.jpg


ずーっと吹かれていたいと思うほどの爽やかな風。

でも・・夕刻はどんどんと迫ってきます。
後ろ髪をひかれる思いで阿蘇を後にします。

市街へ戻ったところで帰る時間になったかおりんさんとはお別れです。
おっとりとして、でも行動力抜群♪
私はそんなかおりんさんの大ファンになってしまいました。
また絶対にお会いしましょうね♪

そして残りの一行も空港へ向かいます。
f0127523_2031213.jpg


ここからみーちんさんと私は飛行機で帰ります。

飛行機嫌いのみーちんさんのほうが私より一時間ほど早い便です。
みんなで離陸まで見送り・・
もう帰ってね、というのに
ゆりさん、たっちゃん、チズリーナさんは、
私の出発まで一緒にすごしてくださいました。
便が取れなくて20時発という遅い便だったのに・・
最後までお付き合いいただいて、
本当にありがとうございました。
皆さまのやさしさが、この旅一番の思い出になりました。

ゆりさん、たっちゃん、かおりんさん、みーちんさん、チズリーナさん。
お目にかかれて最高でした!
ありがとうございました。
またいつかお会いできますように!

そして、今回残念ながらお目にかかることが叶わなかったみなさま。
是非いつか機会が訪れますことを願いつつ・・。
[PR]
# by anne_akiko | 2007-09-02 20:14
ご報告が大変遅くなりましたが・・・

行ってきました!
立田山オフ会♪

せっかく行くのだから熊本観光もしちゃおう、と
前日の8月21日から熊本入りすることに。

21日の朝からお留守番の夫の着替えや食事の用意をし・・
午前10時過ぎ、いざしゅっぱ~つっ!!

独身の頃は国内海外を問わず身軽に一人旅を楽しみましたが、
ここ数年はいつも夫婦でか、義母と一緒にとか。

久々の一人旅。ウキウキです♪

羽田空港の滑走路の隣は海。
とってもいいお天気♪絶好の旅日和♪
f0127523_2004926.jpg


乗ったのは熊本行きですよ~。
f0127523_209278.jpg


ボーディングの時間になるころ・・
搭乗口のテレビは甲子園の実況中継。
おりしも試合は「帝京vs佐賀北」。
そう、帝京が延長で佐賀北にサヨナラ負けを喫した、
まさにその延長戦を放送中。
f0127523_20102375.jpg


いつもなら我先にと搭乗口へ向かう乗客が
なかなか動きません・・

熱戦の末、佐賀北が勝利を収めた瞬間、
息を詰めて見守っていた乗客からはため息が・・・
ようやく本格的にボーディング開始。

熊本上空の空。
f0127523_20183218.jpg


1時間40分ほどのフライトで熊本阿蘇空港へ。
たっちゃんが「熊本は暑いぞ~♪」って言ってたけど、
確かに暑い・・・かも・・
f0127523_20203146.jpg


熊本空港からはバスで市内へ。
市内でまず目にとまったのがこれ。
f0127523_20235630.jpg


「熊本阪神」という百貨店です。
阪神百貨店といえば大阪の阪神梅田駅にある、
デパ地下の楽しい百貨店。
関西にいた頃はよく行きましたが、
系列店(姉妹店?支店?)があったなんて!
よーく見るとお店のロゴも似ているんですね。
へーえ。知らんかったぁ・・

市内についてとりあえずはホテルにチェックイン。
今夜は「そよ風散歩」のゆりさんがお付き合いくださることになっています。

でも・・まだちょっと時間があるし・・
せっかくなので市内観光しよう!と街へ。
旅好きのくせにびっくりするほど方向音痴のわたし。
迷子にならないようにするのが精一杯で・・
写真を撮る余裕はありませんでした・・・

夕方、ゆりさんがわざわざホテルのロビーまで
お迎えにいらしてくださいました。
ブログの印象そのままの、やさしい素敵な女性でした。

夕食はゆりさんのご子息のおすすめという「香旬いさか」にて。
私のお目当ては~・・もちろん馬刺し♪
f0127523_20485934.jpg


やっぱり本場の馬刺しは美味(^^)
命をいただくことに感謝。

そのほかマグロやブロッコリーのサラダ等々、
とっても美味しかったです。
素敵なお店を教えてくださったご子息にも感謝です。


まだまだつづきますが、いったん投稿♪
[PR]
# by anne_akiko | 2007-08-30 20:17 |

発病

厳しい残暑の中にも、蝉の声がつくつく法師や蜩に移る頃になると
アンの最期の日々を思い出します。

※本来ならば先週の立田山オフ会のことを先に
  お話するべきなのかと思いますが、何卒ご容赦下さい。

3年前の夏、
お盆が過ぎて山にも人気がなくなったころ、
アンは両親といつものように水遊びを楽しみました。

さすがに8歳。
若いときのように、何時までも川の中ということは
無かったようですが、
それでも普段と変わらず楽しく遊んだようでした。

それから・・・
数日たったころ。

「アンの様子がおかしいねん。」

実家から電話でした。

アンはもともとおとなしいわんこでしたし、
体も大きかったので、
子犬時代が過ぎてからは、そんなに敏捷というわけではありませんでした。

そんなこともあり両親も調子が悪いのか、
暑さで参っているだけなのか判断しかねたところはあったようです。

「しんどいの・・」
f0127523_19495992.jpg


とにかくけだるそうにしている、という話でした。

f0127523_19522415.jpg


東京でこの知らせを聞いた私は、
気が気ではありませんでした。
でも離れて暮らす私には、何もすることができません。

「すぐに病院へ連れて行ってください。」
そう頼むのが精一杯でした。

アンが病気になる・・

想像していませんでした。

預かった命は最期まで見届けるのが家族の務め。
でもそれはまだまだ先のことだと思っていました。

f0127523_19575444.jpg


その頃、父からメールで届いたのが
この3枚の写真です。

「おかしい。」

そう思いました。
写真を撮っている父にまったく反応していません。

甘えっ子アンは、構ってもらうのが何よりの幸せのはずでした。

でも・・
まだ私はアンの死を現実のものとしては
考えていませんでした。
まだ8歳9ヶ月だったのですから・・

しばらくのあいだ、
アンの2週間の闘病生活を思い出していこうと思います。

アン・・・
なんでそんなに急いで逝ってしまったの?
[PR]
# by anne_akiko | 2007-08-27 19:29 | アンの思い出

九州上陸計画

突然ですが・・
8月22日に、九州に上陸することにしました♪

この日は・・・
そう、竜田庵の女主人「たっちゃん」が主催される
九州オフ会の日なのです♪

この間の台風5号が九州を直撃した日、
九州にお住まいのお友達のみなさまは大丈夫かしらと
まずはたっちゃんのブログを覗いてみました。

すると・・
「九州オフ会開催」の文字が!!

行きた~い!!
行きたいぞっ!!

・・・この瞬間、台風のお見舞いのことが
頭からすっ飛んでしまいました・・
・・・・・ごめんなさい・・・・・

早速、夫に交渉。
夫は絶対にダメとは言いません。

「オレ、あかんなんて一言も言ってへんやろ?」
これがきめゼリフ。

妻を束縛する夫、と思われるのがいやなんでしょうね。
口では絶対に反対しません。
でも・・
「オレのメシはどうすんの?」
「オレの着替えは・・?」
「オレの○○は・・?」

「やっぱり行かんほうがいい?」
「行っておいでよ。オレ、あかんなんて一言も言ってへんやろ?」
「・・・・・」

これを難儀な夫と言わずして、どんな夫が難儀なんだか・・・

ともあれ、平日だったことも幸いし
1泊2日の熊本行きにお許しが出たのでした♪

f0127523_2163683.jpg


たっちゃんには「パワフルだねぇ・・」とあきれられましたが、
羽田から実家に帰るのも、熊本に行くのも、
滞空時間がちょっと長いだけで大差ないんですもの。

夏休み期間中じゃないと、こんなこともできないし。
私の仕事は長期休暇はあるけれど、
学生さんを相手にしているので
それ以外の時期は逆に休めないのです。

それに・・9月中旬か長くとも9月一杯で、
夫が退職の予定。
いよいよ自宅で事務所を開くことになります。
そうしたら、この難儀な旦那さんを一人置いて
出かけるのはもっと難しくなりそう・・

そんなこんなで、九州上陸決行!です。
お会いする皆様・・
どうぞよろしくお願い申しあげます。

こうやって全国にお友達ができるのは
本当にブログやネットのおかげですね。

今回はお目にかかることが叶わない皆様とも
いつか機会が与えられればいいな・・

パワフルな私はどこへでも行きますっ!

脳トレ(><)
[PR]
# by anne_akiko | 2007-08-09 21:18 |

お引越し大作戦 その2

7月は九州で豪雨が続き・・
新潟では大地震・・

そして今日、九州に台風5号が上陸し、
九州、四国、中国地方は大変なことに・・

お友達のみなさま、そしてお友達のご家族ご親戚のみなさま、
お友達のお友達のみなさま・・
被害にあわれなかったでしょうか・・?
一日も早く平穏な生活が戻ることを心よりお祈り申し上げます。

さて・・わたくしは・・・
お引越し、しちゃいました(^^;)

お引越しの模様も実況中継するつもりだったのにっ!
そんな暇もなく、只今引越し先でこのブログを書いています(爆!)
本当は夏休みに入ってからゆっくりお引越ししたかったのに、
引越し決行日は大学の前期試験の真っ最中でした・・

こういう事態に陥った犯人はもちろん夫。
ことの発端は6月末、
「ええマンションあったで。押さえといたからな。」

え??
「家の中のことはお前がするんやから、お前の好きに選んだらええよ。」
って言ってなかったぁ??

「絶対お前も気に入るって。」

はぁ・・そうですかぁ・・
確かになかなか良い物件で、わんこも複数飼うこともできるんやけどねぇ・・

というわけでどたばたとお引越ししてしまいました。

7月中旬に越してきたのですが
その頃、関東はまだ涼しかったせいか、
朝方うぐいすの声に起こされたのにはびっくり。
歩いて1分もかからないところにちょっとした緑地帯があるからかな?
その代わり蚊もすごいぞっ!
何年かぶりに蚊取り線香焚いています(><)

ペット可マンションということで、
沢山のわんちゃんに会えるかな~と楽しみにしていたのですが
ペットのいるお宅は半数もないようで、
みんな小型犬みたいです。
声は聞こえるけれど、姿はあんまり見かけません。
ちょっと残念。
うちにわんこが来たら、わん友できるかな??

さてさて、私はこれから9月末まで夏休みです。
ご無沙汰だったお友達の所へもお伺いしたいし、
このブログもぼつぼつと更新していきます。
またどうぞよろしくお願いいたします♪

あーっ!!
デジカメのコードがどこにあるかわからへんっ!!
今日は写真もなしです・・はぁ・・

家の中ダンボールだらけ・・(^^;)
[PR]
# by anne_akiko | 2007-08-02 19:17 | 日々のこと

お引越し大作戦 その1

気が付けば、入梅。
夏至。
確実に季節は進んでいるのに・・
感じている暇もなーいっ!!

でも♪うふ♪
あと1ヶ月弱で大学は「♪♪なつやすみ♪♪」に突入です。
最後の一頑張りです。

さて、我が家の「わんこと暮らせるお家に引っ越そう大作戦」、
本格的に始動し始めました。

とはいえ・・
不動産屋さんに行っても
「ペット可物件は少ないんですよね~。」と渋い顔。

確かにね、大家さんのお気持ちも察しますので
無理もないのでしょうけれど・・
でもそこをなんとか・・・

と、探していただくと・・
こんな物件や
f0127523_3451997.jpg


あんな物件、
f0127523_3453522.jpg


テラスハウス系の物件など・・
f0127523_3454663.jpg


数は少ないけれどないことはありません。

ただ、小型犬のみ、とか
一頭まで、とか、結構制限も多くて。

分譲物件なら最近はペット可の方が多いそうですが
我が家にとって、家の購入はまだ先の話。

それから・・
アンはお庭犬でしたので、室内犬の暮らしが
いまいちよくわかりません。

わんこはフローリングは苦手なのかな?
室内でわんこと暮らすときに、こういうほうがいいよ、など
何かアドバイスいただけませんか??
ぜひよろしくお願いいたします。

そんなこんなで、今回のお家探しは、
もうちょっと時間がかかるかなあ・・といったところです。

実はこのお引越し大作戦、もう一つ理由があります。

それは夫の転職。
今は勤め人ですが、もともと自分で小さな事務所を持っていた夫は
やはりもう一度事務所を構えたいようなのです。

私も細々ながら働いていますし、幸か不幸か子供もおりません。
このご時世にとはいうものの、次男次女夫婦という気楽な立場。

そんなわけもあって
夫にやりたいことがあるのなら、私には何の異存もありません。

・・・・・ただねぇ・・・・・
自宅を兼事務所にするというのはねぇ・・・・・・

四六時中顔を合わせることは別にかまわないのですが、
うちの旦那さま、家事というものを一切しない人なのです。
結婚6年、ごみ一つ出したことはおろか、
コップ一つ洗ったこともタオル一枚畳んだこともありません。

私が仕事から夜帰宅したときに
荒れ放題の家の中で、ビール片手に「お帰り♪」といわれたら・・・・
キーッ!となってしまいそう。

とはいっても、この浪速産九州男児は
絶対に変わらないだろうし・・受け入れるしかないかなぁ・・

新生活、楽しみなような、不安なような・・です。

落ちました(><)
[PR]
# by anne_akiko | 2007-06-23 04:15 | 日々のこと

初めての川遊び♪

6月2日、初めて川へ遊びに行きました。
この頃アンは25㌔。
おっきな赤ん坊ですね♪

ゴールデンは水遊びが好き、と聞いていました。
アンもお庭の水やりをしているとわざわざホースの先にきたりと
水好きの片鱗はみせていました。

が・・・・!
アンの水好き、川好きは私たちの想像以上でした。

私たちが向かったのは山奥の小川です。
時間に余裕のあった私たち家族は、
アンができるだけのびのびと遊べるように
平日の山奥というできるだけ人の少ないときに連れて行きたかったのです。

その甲斐あって人気のない川へ到着。
アンは初めての場所にもかかわらず川へ一直線!

「ざぶーんっ!」
f0127523_20101835.jpg


もう大興奮です。

f0127523_20131092.jpg


山奥の小さな川ですので深くはありません。
アンは顔を水につけて喜びます。

この川は天然の山葵が生えているほどの清流です。
私たちも安心してアンを遊ばせることができます。

「きもちいい~っ!!」
f0127523_2015164.jpg


ちょっと・・ぶちゃいく・・♪

「あっ♪」
f0127523_20181782.jpg


あは♪見つかっちゃいました。
お弁当を広げ始めたんですね♪

ハイキングへ行くときは必ずお弁当を作って行きました。
アンも口にできるものばかりで作ったお弁当。
ハイキングの前後の食事量を加減しつつ
一緒のときはなるべくアンも同じものを口にできるようにしていました。

朝、卵焼きのにおいが流れると
アンは大騒ぎ。
川遊びと結びついていた匂いだったのかな。

話はそれてしまいますが、
アンはそんなにおねだりしないわんでした。
どうも、自分も必ずもらえるものと思い込んでいたようです。
私たちもアンの健康診断等は欠かすことなく気をつけていましたが
そういった意味では、とっても甘い・・
あまり立派な家族ではなかったと思います。

「卵焼きおいしいね♪」
f0127523_2027151.jpg


アンは卵が大好きだったもんね。

「お母さん、何食べてるの?」
f0127523_20303659.jpg


でも、アンにとってはお弁当より川のほうが魅力的だったようです。
少しお弁当をもらうと、後は私たちがまだ食べていても
川へ飛び込んでいました。

ですので6歳をすぎた頃、
川から上がる時間が早くなりはじめた時には
年齢を感じずにはいられませんでした。

でも最後の最後まで川は大好きでした。
最後に川を楽しんだのは
お空へ旅立つ2週間前でした。
闘病生活が2週間でしたから、
本当にぎりぎりまで川遊びを楽しませてやれました。

アンはあちこちの川へ行く道を大体把握していたようです。
遠くへ行くほうの曲がり角を曲がると
「あ、今日は遠いのね。」
と車の中でごろん。
目的地が近づくと「きゅんきゅん」興奮も最高潮に。
車が止まると一目散に川へ走り
私たちが川岸へ着く頃には
一泳ぎした後だったのでした。

アンがお空へ行ってから、私は一度も川へ行っていません。
両親は時折おにぎりと卵焼きをもって訪れているようです。

皆さまがわんちゃんと一緒に水遊びをされるとき、
隣で水しぶきがあがることがあるかもしれません。
そのときは、アンが一緒に遊んでいると思っていただければ
こんなに嬉しいことはありません。
[PR]
# by anne_akiko | 2007-05-23 20:42 | アンの思い出

麻疹

とうとう・・・・!

全学休講になりましたっ!
私の勤務する大学も、麻疹の集団感染を防ぐため
今日の午後から当分お休みになりました。

私も出勤していたのですが
急に職員の方数名が慌しくされはじめたかと思うと、
あっという間に学内は閉鎖に。
授業時間中だったにもかかわらず授業を中断してまでの
休講措置となりました。

麻疹なんて子供が罹患する病気だと思っていたのに
最近では3種混合ワクチン(?)の接種率の低下で
抗体を持たない人が多いんだそうですね。

で・・?
私は確か麻疹はやってないような・・?
ワクチンは受けたのかな?
3種混合って・・生まれてすぐに受けるんですよね?
子供のいない私にはわからないわぁ。
そういえばちょうど私が中学生のころに、何かの予防接種の副作用が問題になって
受けなかったのがあるはず・・。
あれは何だったのかしら?風疹だった・・っけ??

きゃーっ!
人ごとじゃないわぁっっ!!

皆さまもどうぞくれぐれもお気をつけて。

ともあれ、明日から臨時休業♪
ちょっとゆっくりしよっと♪
[PR]
# by anne_akiko | 2007-05-21 21:53 | 日々のこと

春の写真、一挙大公開!

1996年春のアンの写真を一挙大公開です♪

4月に入り、我が家に来て2ヶ月。
体重は18㌔です。
この頃はこの水場でよくお昼寝をしていました。
日差しの温もりとコンクリートのひんやり感がお気に入りだったようです。
・・でも、すぐに大きくなりすぎてはまりきらなくなってしまったのですが(^^)

「あ~お日様って気持ちいいねぇ・・」
f0127523_1673926.jpg


「虫さんみっけ!」
f0127523_1675640.jpg

あの~・・・アンが踏んづけているのは・・水仙の葉なんですが・・
・・・聞いてる??

聞いてないよね・・

「あれ?どっかいっちゃった・・」
f0127523_1681878.jpg


体は大きくなってもまだまだ赤ん坊。
ほうきとの戦いは今日も続きます。

「ほうき命!」
f0127523_1683187.jpg


4月11日、初めて本格的にハイキングへ行きました。
行き先は私の義兄の実家のお墓。
とんでもなく山奥のお寺にあります。
当時姉夫婦はアメリカに住んでおり、お墓参りができないので
私たち家族が代わりに時々お参りしていたのです。

義兄の実家のお墓なんて・・・
正直なところ、どなたが入っていらっしゃるかもよくわからないのです。
そんなわけで、私たちにとってはハイキング気分。
芽吹き始めた山道を抜けてお参りにむかいました。

「なむなむ・・」
f0127523_169493.jpg


アン、パン食べますかぁ?
「はーいっ!」
f0127523_16195085.jpg


あまりに山奥すぎてだーれもいません。
アンものびのび猛ダッシュ。
お寺さんも・・ご住職さまは・・お見かけしたことはありませんでした。

「いっただっき・・・ま・・ぁ・・すぅ・・・。まだ・・ですかぁ・・?」
f0127523_1692271.jpg

まだこの頃は背骨がはっきり見えていますね。

ハイキングにはよく行きました。
毎年春分の日頃から勤労感謝の日くらいまで。
月に3回、4回行っていましたっけ。

アンにとっても何よりの楽しみだったようです。

「‘待て’はできるようになったもん。」
f0127523_1693833.jpg

うふふ♪
神妙なお顔ですね。

「もう~いいかい?」「まぁだだよ~♪」
f0127523_1695168.jpg


4月下旬、前年の阪神淡路大震災で被災した家屋の大改修が始まりました。
半壊の認定で、住めないほどはありませんでしたが
後々も住み続けるためには手を入れる必要がありました。

そこで困ったのがアン。
お庭暮らしのアンは工事の方々の周りをうろうろ。
アンは皆さんに可愛がっていただいて大喜びだったのですが、
何か作業が始まるとすぐに
「アンもお手伝いする~。」
と顔を突っ込んでしまうので、作業がなかなかはかどらないのです。
これには工事の方も苦笑い。

家の内装、外装両方の工事ですから
お玄関も開けっ放し。
閉じ込めておくこともできません。

そこで仕方なく庭木につないでおくことに・・
アンはちょっとしょんぼり。

「おじちゃん、何してるの?アンお手伝いしたげるよ。」
f0127523_16135767.jpg


「なんや・・お手伝いいらんの・・。」
f0127523_1611219.jpg


しか~しっ!
おとなしくつながれていたのはものの数分。
どこからそんな知恵が沸いてきたのか
器用に体をくねらせて、あっという間に胴輪から抜け出てしまったのです。

アンをつなぐのは諦めました。
家族の誰かが一緒に庭にいて
工事の邪魔にならないようにすることにしました。
何度やってみても結局は胴輪を木につなぐだけになってしまうんですもの。

それ以来、アンはつながれることは二度とありませんでした。

工事中はお家の中も大変。
リビングにダイニングのテーブルがきています。
シャンプー後のアンはそのテーブルの周りを
走りまわります。

「ダーシュッ!」
f0127523_16113058.jpg

キッチンも床がはがされてしまっています。

「おねえちゃん、お手伝いしよっか??」
f0127523_16274639.jpg


工事中のお庭は格好の運動場。
思う存分暴れまくります。

「植木鉢も命!!」
f0127523_16114576.jpg


「柄杓だって命!!!」
f0127523_16115897.jpg


アン、楽しかったねぇ。
胴輪抜けを見たときはびっくりしたよ。
びっくりしすぎて写真撮るのも忘れたよ。
今ごろお空のお友達に、胴輪抜けの術を披露して
自慢してるかな?
[PR]
# by anne_akiko | 2007-05-07 17:41 | アンの思い出