小さな幸せをおすそ分けできたら・・


by anne_akiko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

仕事再開

楽しかった夏休み(小学生かっ!)もとうとう終わり・・
明日から仕事再開です。

f0127523_19482132.jpg


うーん、めっちゃブルーやぁ・・・

そんな私を横目に、ウキウキの夫。
あと4日で退職です。
にこにこしています・・

なーんか、悔しい・・・

「しっかり頑張りやぁ・・・」
f0127523_19533589.jpg


・・・・・・
はーい・・・・がんばりまーす・・・

というわけで、また慌しい日々が始まります。
ただ、これからは夫の時間に振り回されなくてすむので
今までよりはゆとりができると思います。

秋は素敵な季節ですものね。

アンと柿やらアケビやらを探して山を歩きました。
またそんな思い出も綴っていこうと思います。
[PR]
by anne_akiko | 2007-09-30 19:58 | 日々のこと

赤い糸を探せ♪

なんだか、ウォーリーを探せ(懐かしい)
みたいなタイトルになってしまったわ・・^^

月末での夫の退職も正式に決まりました。
(正確には4日まで)
・・・・・・
生活していけるんやろか・・?
ちょっぴり不安。

当の本人は「何とかなるやろ♪」とのんきなもので。
実は夫、「あんたはムチ打ちかっ!」と突っ込みたくなるほどの
前向きな性格なんです。
「前進あるのみ」というタイプ。

まぁ、そのおかげで楽しく暮らせていると思うので
今回も夫に任せています。
頼みますよ~。

7月にペット可物件に引越し・・
夫の在宅勤務も始まることとなり・・

ようやく「わんこ家族」を迎える準備が整いました!!

そこで・・
「千葉わん」というところに里親の応募をしてみました。
ここは歓ママさんちの歓ちゃんや陽芽ちゃんが卒業したところで
以前からお話を伺っていて、興味があったのです。

残念ながら今回は、先に申し込みをされていた方が
新しいご家族になられることが決まり、
我が家にご縁はやってきませんでした。
そのため写真を掲載することはできませんが、
かわいい子犬姉妹でしたよ(^^)

うちは成犬でも大型でもかまいませんが、
多頭飼いをしたいので、
姉妹でもいいのかな?と思って応募したのです。

私も自分で犬ばかだと思っていますが、
夫は輪をかけて犬ばかでした。
私より夫のほうがわんこ家族を楽しみにしているようです。
考えてみれば夫は18歳で家を出るまで、
ずっとわんこと暮らしてきたのですものね。

また赤い糸でつながっているわんこを探していきます。

f0127523_19284728.jpg


アンも・・
きっと見守ってくれているよね・・
[PR]
by anne_akiko | 2007-09-24 19:30 | 赤い糸

初秋

1996年の9月・・・

アンはとうとう30キロを超えましたっ!!

「ちょっと・・きゅうくつやねん・・・」
f0127523_14464647.jpg


春先には体を伸ばして入っていたのにね♪

私は毎日見ていたせいもあってこんなものかと思っていましたが
時折遊びにくる親戚などは、アンを見るなり
「でかっ!」っと絶句していました。
でも最終的には40キロでしたから、
あと10キロ増えたんですけどね・・・♪

「お風呂上り♪」
f0127523_1451682.jpg


お庭にいるときはそんなに大きさは感じなかったけれど、
お部屋にあがると・・確かに大きい(^^;)

「もうおねえちゃんとおんなじくらいおっきくなったもん。」
f0127523_14544777.jpg


でもさぁ・・
アンって・・
なんか、体のわりに顔ちっちゃくない??

「流行の小顔やからね♪」
f0127523_14575647.jpg


お母さんが、中身も少ないんちゃうかって言ってたよ。

「ふんっ。」
f0127523_151529.jpg


中身の問題はともかく(^^)
顔は小さく、表情も幼い部分が成犬になってからも残りました。
病院の看護士さんが「童顔のわんこやねぇ」とおっしゃっていましたっけ。

ちょうど生後10ヶ月を迎えたこの秋くらいから、
私たち家族とのコミュニケーションも
ほぼ完全に取れるようになった気がします。

こちらは私のお気に入りのワンショット。

「おとうさ~ん。お帽子~♪写真撮ってる場合ちゃうよ~。」
f0127523_1593649.jpg


遊ぶときも家族との間合いが取れるようになってきたような・・
飼い主ばか・・かな??


今でもふとしたときに、
アンの匂いがするような気がすることがあります。
陽だまりの匂い・・かな。
日向ぼっこをよくしてたから・・。
アンを抱きしめたときにした、あの匂いです。

そんなとき、アンが遊びにきてるんだなと思います。
[PR]
by anne_akiko | 2007-09-20 15:21 | アンの思い出

・・・3年・・・

アンがお空へと旅立ってから3年が経ちました。

2004年9月6日夜11時過ぎ・・
アンはお星さまになりました。

あの日から3年。

アンの闘病記をまとめるつもりでした。

でも・・・できませんでした。

涙が溢れ、どうしても書きすすめることができませんでした。

f0127523_1646437.jpg


「お姉ちゃん、泣き虫やねぇ・・」
なんて、アンは笑っているかもしれませんね。

まだしばらくの間は、
アンの楽しかった思い出だけをお話することにしましょう。

アン・・
こんなお姉ちゃんの妹になってくれてありがとうね。
いつまでもいつまでも、最愛の妹だからね。

バベシア
[PR]
by anne_akiko | 2007-09-06 17:14 | アンの思い出
8月21日の夜、
ゆりさんとゆりさんのご子息おすすめのお店で
美味しい夕食をいただいたいたあと、
ゆりさんが案内してくださったのは・・

美しくライトアップされた「熊本城」
・・のはずが・・・ブレブレ~
f0127523_185876.jpg


ゆりさんのブログに美しい熊本城の夜景がアップされていますので
どうぞそちらでご覧くださいませ~。

熊本城は今年築城400年を迎えた素晴らしいお城です。
写真はうまく撮れませんでしたが、
闇夜に浮かぶその雄姿は身震いするほどでした。

熊本城の夜景を堪能して、
ゆりさんとはいったんお別れです。
夜遅くまで、あちこちを案内してくださったゆりさん。
また明日もよろしくお願いいたします~♪

翌朝・・・

快晴♪
f0127523_195086.jpg


ホテルをチェックアウトし、朝ごはんを食べようと街をぶらぶら。
おしゃれなカフェを発見し、モーニング。

f0127523_1962699.jpg


ゆりさんとの待ち合わせにはまだ2時間ほどあります。
早めにホテルをチェックアウトしたのは・・・
実は昨晩の熊本城があまりにきれいだったので、
もう一度行ってみたくなったからです。

加藤清正公と熊本城。
f0127523_1911273.jpg


清正公の後ろ姿。あれ?鳩がとまってる?
f0127523_1913414.jpg


白と黒のコントラストがとても印象的なお城でした。
f0127523_19161364.jpg


熊本城を駆け足で廻り、急いで上熊本駅へ。
ここでゆりさんと、長崎から熊本入りするみーちんさん(MI-CHIN'S BLOG)と
待ち合わせです。
すでにご主人さまと長崎を旅されていたみーちんさん・・
お疲れだとのお話も伺っていましたが・・
笑顔で駅から出ていらっしゃいました。

ゆりさんの車に乗せていただき、
たっちゃんたちとの待ち合わせ場所である立田山を目指します。
みーちんさんとは今回のオフ会に参加が決まってからの
お知り合いでしたが、初対面という感じもせず、
すぐに打ち解けてくださいました。
みーちんさんはとーっても「愛され奥さま」だということがこの車内で発覚♪
道理で幸せオーラが溢れているはずです♪

そうこうするうちに立田山に到着。
そこでたっちゃん(私のちいさな家族たちへ)、
かおりんさん(whitepome sakura)、
チズリーナさん(ぼちぼち生活②)と合流です♪
たっちゃんとかおりんさんとは昨年の関西オフ会以来の再会♪
チズリーナさんはお会いするのは初めてでしたが、
ブログの印象どおりのやさしい方でした。

たっちゃんのブログでおなじみの立田山。
f0127523_19354633.jpg


ゆっくり立田山を散策したあとは・・・
クーラーがきいてるよ~という言葉に誘われ、一路たっちゃん宅へ~。

お玄関ではわざわざたっちゃんのお母さまが出迎えてくださいました。
赤いブラウスがよく似合う背筋のピンと伸びた
素敵なお母さま。憧れちゃいました♪

たっちゃんちでは末っ子華菜ちゃんがとっても人懐っこい♪
f0127523_19411257.jpg


小菊ちゃんもみんなの輪に参加してくれました。
f0127523_19413077.jpg


でも・・ごめんね、春ちゃん。ちょっと怖かったんだよね。
f0127523_19425598.jpg


萌ちゃんと龍くんも・・
f0127523_19435072.jpg


デンちゃんも・・(目が光っちゃった)
f0127523_1944869.jpg


たくさんの人が来てびっくりさせてしまいました。
ほんとにごめんね。
でもみんなに会えてうれしかったです♪

たっちゃんのお気遣いで冷たいお絞りとお茶、それに
とっても甘い梨をいただき、みんな元気回復。
おしゃべりに花が咲きます。

そして時間が来たので、ランチへ出発♪
私はかおりんさんの車に乗せていただいたのですが・・
3台の最後尾を走っていたかおりん号。
赤信号になりかけても「いっちゃえ~!」と
号令をかけていたのは私です。
ごめんなさいね・・かおりんさん(^^;)

ランチはゆりさんとたっちゃんがこの日のために下見をしてくださっていた、
おしゃれなカジュアルフレンチのお店。
私は、食べることとおしゃべりに夢中で写真を撮っていません。
美味しいお料理の数々は、皆さまのブログで
ご堪能下さい♪

そして・・阿蘇へ!
中学の修学旅行で訪れて以来です。

(阿蘇へ向かう車内でみーちんさんとチズリーナさんを相手に
芸人魂を発揮してしまいました(^^)うふ♪)

ひろーい♪空も!大地も!
f0127523_19562121.jpg


下界の暑さからは想像もできないほどの涼風です。
f0127523_1958296.jpg


ずーっと吹かれていたいと思うほどの爽やかな風。

でも・・夕刻はどんどんと迫ってきます。
後ろ髪をひかれる思いで阿蘇を後にします。

市街へ戻ったところで帰る時間になったかおりんさんとはお別れです。
おっとりとして、でも行動力抜群♪
私はそんなかおりんさんの大ファンになってしまいました。
また絶対にお会いしましょうね♪

そして残りの一行も空港へ向かいます。
f0127523_2031213.jpg


ここからみーちんさんと私は飛行機で帰ります。

飛行機嫌いのみーちんさんのほうが私より一時間ほど早い便です。
みんなで離陸まで見送り・・
もう帰ってね、というのに
ゆりさん、たっちゃん、チズリーナさんは、
私の出発まで一緒にすごしてくださいました。
便が取れなくて20時発という遅い便だったのに・・
最後までお付き合いいただいて、
本当にありがとうございました。
皆さまのやさしさが、この旅一番の思い出になりました。

ゆりさん、たっちゃん、かおりんさん、みーちんさん、チズリーナさん。
お目にかかれて最高でした!
ありがとうございました。
またいつかお会いできますように!

そして、今回残念ながらお目にかかることが叶わなかったみなさま。
是非いつか機会が訪れますことを願いつつ・・。
[PR]
by anne_akiko | 2007-09-02 20:14